BLOG ブログ

SD-2♪BD-2♪仲間入り!

unnamed1


 

お店に新しく、エフェクターを導入しました!!

 

どぅーーーーん!!

unnamed1

 

SD-2とBD-2♪

どちらも、言わずと知れた名器ですね~!

他にもたくさん候補はあったのですが、まずはこの二つを導入してみました!

人気がとても根強いですからね~!

 

早速、届いたばかりのほやほやエフェクターを試奏!!!!

 

今回は、あえてJCとお店のレンタル品でもあるPRE SEマーティフリードマンモデル(通称マーティ君)で試奏してみました!

 

まずはBD-2から!!

unnamed

 

 

TONEは12時くらいにして、GAINをいぢいぢ…

そして、GAINが10時くらいに差し掛かった時に!!!!!!!

 

気持ちええ…

じゃらーんとコード弾いたらめっちゃ気持ちええ。。。

10時から12時あたりのコードストロークめっちゃ気持ちいいっすね!

コード感、音程感はしっかり残しつつ、ドライブしてくれる感じです。

初めはストラト系のほうが合うかなぁ~とか思ってたんですけど、なんのなんの!

ハムでも全然いけますね!

気づいたら、AEROSMITHのCryin’弾いてました。。。

 

 

そして、これちょっと番外編なんですけど、TONE2時、GAINフルセッティング!

これヤバいです!バイヤーです!

Bluesなんて名ばかりで、ゴリッゴリの歪みが出てきます。もはや、ゴリラ。

見た目と名前に反した轟音が出てきます。

 

中学校の頃、普段は物静かで生徒会長とかやっちゃう優等生な子が家では実はめっちゃハードロック聴いているみたいなギャップの子を思い出しました…

BD-2の轟音は僕のそんな淡い思い出を思い出させるだけの破壊力がありました。

 

しかも、オーバードライブ系やブルースとか名前のつくものってGAINを上げていくと結構、低音のほうが暴れたりする傾向も少なくないと思うんですけど、これにいたっては逆に少し引き締まる印象がありました。暴走系ではなく、タイト気味な傾向ですね!

 

いやー、いいっすね!

 

ギタリストの方なら、これをBD使ったことある方、すでに足元に組み込んでる方も多いかと思いますが、ぜひ今一度BDで遊んでみてはいかがでしょうか!

実際、僕も以前1台所有していたのですが、今回の試奏でBDの良さ、そして新たな一面を再認識した気がします!

 

レンタルは¥50/1hでやっております!ぜひお試しください♪

 

 

次回、SD-2編につづく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Blog一覧に戻る

ページトップへ