BLOG ブログ

さすがDSL100H!

20141227_220243


本日も元気に深夜営業中!sutudio EIGHT 府中店です!!

 

いやぁ~唐突ですけど、DSL100Hたまらないですね~!!

どれくらいたまらないかって、そりゃぁもう小学生の時のぼり棒のぼって降りてくるときの、男子特有のあの感じくらいたまらなry(っ・д・)三⊃)゚3゚)’∴:. ガッ

 

 

個人的に近年はkettnerやENGLにうつつを抜かしていたんですよ、もうすっかりドイツかぶれだったんですね。ビール飲んで、ENGL弾いてノリは朝から晩までグテーンターク!グーテンターク!ヽ(・∀・)ノですよ。

それが、今回EIGHTスタジオの常設機材ということで、久しぶりにMarshallと向き合ったわけです…

が!!そしたらもう、、、

 

 

 

 

 

軽く失禁しましたね。

いい大人が軽く失禁しました。

 

 

 

 

これはもう単なる、JCM2000DSLの復刻ではない…

 

 

 

そう思わせる要因の一つが、やはり新しく増設されたRESONANCEコントロールですね。

こいつは、ヤバいです。バイヤーです。もうなんか、僕なんかこのノブつまみにしてお酒飲めます。

 

これはもう体感していただくのが一番ですが、このノブ簡単に言ってしまうとベースブーストで、しかもかなり効きがいいベースブーストです。

なんと言っても、深くかけても音の濁りが少ない点が素晴らしいですね!

いわゆる、ズンズン系の帯域を担ってるEQノブなんですが、これならモダンハイゲイン系のユーザーも納得の一台ではないでしょうか!

 

使ってみた感じでは気持ちいい!と思うちょっと手前で止めてやるのがミソのようです。

そうしないと、おそらくバンドメンバーと入った時に煙たがられること必至です(本人体験談 汗)

ヽ(;▽;)ノヽ(;▽;)ノヽ(;▽;)ノ

 

 

でも、ほんとそれぐらい効きがよくクオリティの高いコントロールということですね!

 

おかげさまで、しばらく、DSL100Hにハマってしまいそうですねぇ。

1959系のクリーン、800系のクランチはもちろん、モダンハイゲインもいけてしまう、DSL100H!

ぜひ弾きがてら遊びにいらしてください!最高のコンディションでお待ちしております!!

Blog一覧に戻る

ページトップへ